やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

30~40代の独身女性必読の介護マンガ【親を、どうする?】

まだまだ先と思っていた介護の問題はある日突然やってきます! 

  まだまだ先と思っているけれど、介護の問題はある日突然やってきます!

わが家も実際にそうでした。

介護に関して困った時のヒント探しや、経験談を読むことで癒されるという効果もあります。 

 30~40代の独身女性必読の介護マンガ

「親を、どうする?」

のご紹介です。

 

『親を、どうする?』は、シリーズになっていて、そちらも感想も書いていますのでよかったらご覧ください!

www.yasuchin.com

www.yasuchin.com

 

   

 

「親を、どうする?」 本の紹介

著者:小林 裕美子

発売日: 2013/11/7

出版社: 実業之日本社

 

 

   

 

「親を、どうする?」あらすじ

独身、共働き夫婦、シングルマザー、同じ40代でも、それぞれ立場の違う3人の女性達が直面した「親の介護」の問題。

自分も親も、まだまだ若いと思っていたけれど、確実に近づいてくる親の老いと死。

独身のカスミは祖父の死をきっかけに両親の老後を思う。

夫と共働きのハルカは認知症の義母にふりまわされる。

シングルマザーのサヨは父に突然「末期ガン」だと知らされる。

それぞれの状況の体験談は、30~40代のすべての女性にとって人ごとではない内容です。

 

「親を、どうする?」感想

結婚していてパートナーがいるのかいないのか。

子どもを育てている最中で子育てと介護のダブルケアになるのか。

パートナーがいない場合は一人で親の介護問題に立ち向かうことになる。

はたまた夫や子どもにかこまれているといっても、子どもの世話と夫への気遣いや親の世話との板挟みで苦しんでいる場合も。

 

こちらのアマゾンのレビューにはたくさんの経験談が寄せられていて、なるほど、みんな大変な思いをされているのだな。

私ひとりじゃない!と心強く感じました。

かわいらしい絵なのでとっても読みやすく、どの話も心にすっと入ってきます。

自分とは違った環境の3人の話でしたが

「介護にはこんな面もある」

と知ることができる作品です。

親を、どうする? (コンペイトウ書房)

親を、どうする? (コンペイトウ書房)

  • 作者: 小林裕美子,滝乃みわこ
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2013/11/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  •  
 

 

 

わが家におこった「親の介護問題」

わが家も、今、大変な「介護問題」に直面しています。

詳しい顛末は、ツイッターにも書いています。

気になる方はこちらをのぞいてみてください↓

 

 

 

結果的に、自分自身の両親、義理父、その3人が短い期間に一度に、要介護状態になってしまったのです。

 この本の中に出てくる悩みとは、また違った問題ですが、記事にまとめていますので、こちらもよかったら読んでみてください。

www.yasuchin.com