やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

【カプセルトランジット】クアラルンプール国際空港 KILA2ホテルに子どもと泊まった体験談

 カプセル トランジット (エアポート トランジット ホテル) KLIA2 (Capsule Transit (Airport Transit Hotel) - KLIA2

f:id:yasuchin55:20190918195509j:plain

クアラルンプール国際空港KILA2での出来事。

子ども3人を連れての旅行中に、台風による欠航という事態になり困っていました。

市内に出るには体力も気力もなく、昼間ということもあり、人通りも多くベンチに座っていても落ち着かない…。

 参照記事

www.yasuchin.com そんな時に、空港内にカプセルホテルがあり、しかもベットを時間貸ししてもらえるということを知ったので、利用することになりました。

カプセル トランジット(Capsule Transit )公式サイト

capsuletransit.com

公式サイトよりもこちらのアゴダのサイトがわかりやすいかもです。

 カプセル トランジット (エアポート トランジット ホテル) KLIA2 (Capsule Transit (Airport Transit Hotel) - KLIA2)

 

そのカプセルトランジットに、子どもと急遽宿泊することになった体験談をお伝えします!

カプセルトランジット(Capsule Transit )

f:id:yasuchin55:20190918195532j:plain 

電話:+60376102020

場所:レベル1ロット1-5、gateway @ klia2
64000 Sepang Selangor Malaysia (非制限区域)

  カプセル トランジット (エアポート トランジット ホテル) KLIA2 (Capsule Transit (Airport Transit Hotel) - KLIA2)

 

カプセルトランジット(Capsule Transit )は近未来&倉庫街の内装

f:id:yasuchin55:20190918195548j:plain

館内はどこも近未来チックな内装でした。

近未来と倉庫街の雰囲気の融合がなんともかっこいい!

私なんかは未来少年コナン(古い!)を思い出しちゃいましたよ。

証明も薄暗く、昼間とは思えないほどでした。

しかしそれが不快ということではありません。

「24時間いつでも快適な眠りを」

ということを追求するとこうなるのでしょう。

宿泊施設に、ナチュラル&リラックスという雰囲気を求めていると

「…あれ??」

ってなるかもしれませんのでご注意ください。

 

f:id:yasuchin55:20190918195611j:plain

洗面スペースもピカピカでした!

 

シャワーのみの利用も可能

f:id:yasuchin55:20190918195628j:plain

このカプセルトランジットでは、シャワーのみの利用も可能 でした。

シャワー1時間の利用料金 RM29(750円)

 

このように、ベットを借りずにシャワーのみの利用をする方もいるためなのか、シャワーは18時以降は激混み!でした。

早めのご利用をおすすめします。

 

シャワールームはたくさんありましたし、私たちの利用した昼間はがらがらで、貸しきり状態で使えました。

しかし、さすがに夕方以降の混雑する時間帯になると行列ができていましたよ。

でも、回転率が早いので、何度か覗けば空いているタイミングがありそうでした。 

f:id:yasuchin55:20190918195643j:plain

もちろんトイレも使えます。

とっても清潔でしたよ。

 

カプセルトランジットは迷路のよう

f:id:yasuchin55:20190918195657j:plain

同じような造りのブロックの集合体なので、カプセルトランジットは迷路のような造りになっており、迷子になりそうでした(汗)

 でも、子ども達はゲームの中の主人公になったみたい!

と、喜んでいましたよ。

 

子連れなので1階を借りる

f:id:yasuchin55:20190918195714j:plain

自分たちが借りたベットスペース。

子ども連れなので、2室とも1階部分にしてもらいました。

 万が一落ちると危ないので。

大人だったら問題ないと思います。

 

ベットスペースには電源、USB、wifi

f:id:yasuchin55:20190918195731j:plain

ベットスペースには電源、USB、wifiが完備されていましたので、快適にスマホやゲーム機を使うことができました。

子ども達は、眠るよりもゴロゴロしながらゲームができることに大喜びでした。

これなら市内観光に行けたんちゃうん??

というくらい、寝る間を惜しんでガツガツとやり込んでおりました(汗)

シングルベットの横に、少し隙間があるので、そこに荷物を置いたり、足を投げ出したりできるので、想像していたよりも快適に広々と過ごせました。

 

親子4人でシングルを2室借りるて正解!

f:id:yasuchin55:20190918195750j:plain

 親子4人でシングルを2室借りることにしました。

ふたりで使用できるクイーンカプセル

3人で使用できるプライベートカプセルスイート

もありますが、わたしたちが利用したいタイミングでは予約が入っており、使用することができませんでした。

 

シングルのベットでも

  • こどもと大人
  • こども2名

この組み合わせであれば問題なく眠ることができました。

2室で12時間6000円

ほどの費用で済んだので、急な出費に経済的で助かりました。

インテリアの色合いも落ち着く感じなので、気分よく過ごせました。

 

カプセルトランジット(Capsule Transit )の利用料金

1人部屋(シングルベット)

3時間パック RM101(2600円)

6時間パック RM111(2860円)

12時間パック RM120(3094円)

2人部屋・3人部屋はこちらからカプセル トランジット KLIA2 (Capsule Transit )

料金のバランスがあまりにも偏っており、3時間パックのコスパの悪さがすさまじいです。

そして6時間パックと12時間パックの差が6時間もあるにも係わらず、差額はたったの200円ほど…。

 

私の搭乗予定の次の便までにベットを借りたかった時間は、15時間なのでしたが、12時間パックに延長料金を支払うシステムではなく

12時間パック(3094円)+3時間パック(2600円)=15時間(5694円)

という支払い金額になってしまうのです!

+3時間でほとんど倍!!

それほど高いというわけではありませんので支払えるのではありますが、なんだかモヤモヤする…。

必要な分だけ追加料金を払うことはできないのかと交渉してみましたが、まったく相手にされません。

便利な場所なのでお客さんはひきも切らないのでしょう。

そんなわけで、12時間パックを利用して、そのあとは空港内で時間をつぶすということになりました。

昼の12時前にチェックインして深夜0時前にチェックアウト。

その間の12時間で仮眠したり、荷物を置いて食事にでかけたりしました。

疲れている体にあわせて、ゆったりと過ごすことができたのは、ほんとうに助かりました。

 

荷物だけの預かりも可能!  

 荷物だけの預かりも可能ですので、空港からクアラルンプール市内へ遊びいく場合の利用もできます。

RM20 3時間 (500円)
RM25 6時間 (650円)
RM35 12時間 (900円)
RM45 24時間 (1160円)

とにかくとても便利な使い方ができるカプセルトランジットエアポートホテル(Capsule Transit )ですが、人気がありすぎて突然行ってもベットが無いことがあるのが玉にキズ…。

乗り継ぎで長時間の待ち時間があるなどということがあらかじめわかっているのなら、予約をされていくことをおすすめします!

f:id:yasuchin55:20190920124500j:plain

予約はこちらから!

 カプセル トランジット (エアポート トランジット ホテル) KLIA2 (Capsule Transit (Airport Transit Hotel) - KLIA2)

 

 

あわせてよみたい

www.yasuchin.com

www.yasuchin.com