やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

ジェット機が目の前!関空展望ホールスカイビュー【タイ子連れ旅6】

 飛行機が近くで見れる!子ども連れにおすすめ

f:id:yasuchin55:20181115095421p:plain

搭乗予定の飛行機の遅延のため、急きょ時間を潰すことになった私たち家族。

選んだ場所は、空港からシャトルバスで10分の距離にある『関空展望ホール』でした

関空展望ホールの詳しいレポートはこちらの記事にもあります

シャトルバスで展望台へ

展望台までは空港をいったん出て、シャトルバスに乗ります。

空港入り口の正面に向かって、一番右端の方にあると教えてもらいました。

20分に1本程度の頻度でバスがあるようでした。

サンダルが千切れて、片足は殆ど裸足状態の末っ子のムスメちゃんをカートに乗せていたけれど、バスに乗るにはカートを返さなくてはならず。

バスを待ってる間の10分程度でしたが、ムスメちゃんは走り回りたくてウズウズ。危ないからじっとしているように言っても聞かず、結局裸足でそこらを歩いてました。

しかし床はピカピカで、ガラス片などの危ないものはなんにも落ちていませんでした。うちの玄関よりはるかに綺麗な日本の空港!わが家、子どもの泥まみれの靴のせいで玄関から家の中まで砂や砂利でいつもザラザラです…(笑)

ほどなくしてバスが到着。私たちの他は、若いカップルが一組とアジア系の外国人が4人だけでした。

バスは10分程で展望台に到着。

…なんか思っていたより、こじんまりしてて人も居ない、さびしい印象。もう夕方なので、昼間だともっと人が多いのかな?

ムスメちゃんは、やっぱり歩きたがるので目視で危ないものは無いか確認しつつ自由に歩かせることに。

靴も片方だけだと歩きにくいようで、両方とも裸足に。野生児!! 

「えっ!?裸足?」

って感じで、時々だけどチラ見されたり、2度見してびっくりしてる人もいました。

すんごい僻地から出てきた外国人だと思われてたりして。いや、それでも靴は履いてるか!(笑)

展望台は離発着の目の前!

f:id:yasuchin55:20181005143232p:plain

展望台の入り口にはこんな写真スポットがありました。 

その入り口にある案内図を見ると、建物は2つあり、バスが到着した方に飛行機の離発着が近くで見られる展望デッキがあるようでした。そしてもう一方の建物に飛行機を見ながら子どもが遊べる遊具などの設備があるようでした。

そして、それぞれの建物は渡り廊下のようなもので繋がっているようです。

まずは、自分達のいる展望デッキのある建物にあがってみることに。

エスカレーターで展望台に出ると、大迫力のジェット機の轟音!子どもたちのテンションアゲアゲ!

こんなに近くで飛行機が飛び立つのを見るのはこれが初めてなので、あっちこっち場所を変えながら何機も見送りました。

乗り物好きなおにい達だけじゃなく、ムスメちゃんと私も大興奮で

「すごいね~!あっ!また飛ぶよ!!」

「おーーーい!ばいばーい!」

と、大騒ぎしてました。周りに居た方、すみません。

飛行機の離発着を見ながらマッサージ

そのあとは、ちょっと疲れたので休憩することに。

展望デッキから建物に入ると、飛行機を見ながら寛げるようにマッサージチェアが置いてありました。

アイスやジュースの自動販売機も。しかもお財布に優しいセブンティーンアイスです。ジュースも普通の値段で買えます。

子どもたち~!!アイスとジュースどっちがいい?アイスやね。ウンウン。さあ!食べなさい!

そのかわり、かーちゃんは今からマッサージするから、邪魔しないでね☆

朝起きてから怒濤の時間を過ごしてきたので、そろそろ癒されたかったの~しあわせ~と、目を閉じてマッサージチェアに体を預けて居ると。 

マッサージ中に事件が!

f:id:yasuchin55:20180827165334j:plain

「あ~~~!!オシッコーーー!」

アイスを食べながら飛行機を見ていたムスメちゃんが叫ぶ。

「…………でちゃった」

マッサージチェアのすぐ横まで来たものの間に合わず、その場がみるみる水浸しに。

裸足で歩いていて冷えたのか、数日前から膀胱炎らしき症状が出ていたのでそのためか、とにかく床に水溜まりが出来るくらいの見事なおもらし。こんなん久しぶり過ぎて、うろたえるってば!

おまけに、食べかけのアイスが溶けて今にも床に落ちそうになってる。とにかく、リュックの中を引っ掻きまわしてタオルと着替えを引っ張り出しながらおにいたちに助けを求める。

「うわー!やっちゃったね」

アイスをおにい達に託すと

「食べちゃダメー!!」と、さらに号泣。

泣きたいのはこっちやけどね!!

大慌てでタオルで床のオシッコを拭き取り、リュックに常に入れてあるビニール袋に放り込み!

ある程度水気が無くなったところで今度はムスメちゃんの着替えっ!

着替えは、遅延のため深夜発に変更になったのでスーツケースからリュックに入れ替えしたものがあったのでセーフ!!

最近はおもらしするようなことが無くなっていたので、リュックに着替えを入れずに家を出たのでした。ほんまに、不幸中の幸いやね!

寝るときに履かせようと思ったので、パジャマっぽいスウェット素材のズボンと、おねしょが怖いので紙パンツがひとつ…。

その紙パンツも、最近はおねしょしないので家では履かせてない。

「もうおねーちゃんだから履かない!」と、拒絶される可能性大。

一応普通のパンツもあるけど、次おもらしされたら、もう着替えがありませーん(汗)

困ったー困ったー。と、焦っているのが伝わったのか

「オシッコでちゃうから紙パンツにする」

って、ムスメちゃんから言ってくれました!よかったーーー!!

けど。すごくショックだったんだよね。可哀想に。

私がマッサージに夢中になってないで、もっとちゃんと見てあげていればよかったのかもしれないね。ゴメンね。と、ひとしきり反省。

マッサージは半分しか時間が経って無かったけど、いつの間にか止まっていた。でも、もうマッサージはいいや。やっぱリラックス出来んわ。

子どもを連れていると何が起こるかわからない。そのことをあらためて感じる出来事でした。

これから数日間、気を引き締めていかなくては。

すべり台や乗り物の遊具

さっ!気を取り直して、今度は遊具のあるところまで行ってみようか?

ションボリしてしまったムスメちゃんを抱いて移動するのは辛いけど、この展望台にはカートが無いので仕方が無い。細腕に←嘘(笑) 無理をさせて頑張ります。

階下の渡り廊下を通って、隣の建物に移動すると、ちょっとした公園並の遊具がありました。さっそく夕陽を浴びながら遊びまくる子どもたち。

f:id:yasuchin55:20180908185023j:plain
子どもたちのテンション、再びアーーーップ!!

f:id:yasuchin55:20180908185036j:plain

遊具でたっぷり遊んで発散した子どもたち。そろそろ空港に戻ろうとの声にも、素直に従ってくれました。

時刻はそろそろ8時。そりゃー2時間も過ごせばお腹いっぱいでしょーよ!

空港で涙の再会!?

そしてまたバスに乗り、バックトゥザ空港。

ムスメちゃんは、引き続き裸足で駆け回り、周囲のチラ見&2度見にも慣れてきた頃、とーちゃんから空港に着いたと連絡が。

イコール ムスメちゃんの靴到着!
いえーーーーい!と、サンシャインかーちゃんは仰け反りたいくらいの喜びでした。

空港にのっそりと現れたとーちゃん発見!

「とーーーちゃーーーん!」

と、遠くから父を求めて駆け出す子どもたち。

「おーー。重くなったなぁ」

などと言いながら、一人ずつ抱き上げたりしてみるとーちゃん。

普段は全然スキンシップとらない人なのに。めずらしい。別れのセンタメンチズムは人を変えるんでしょうかね?

とにかく、ありがたく靴を受け取り、ムスメちゃんの真っ黒になっちゃった足の裏を拭いて靴を装着!!

あーー。やれやれ。

これで、チラ見&二度見から解放されるわ!

 
このあと、出発までまだ3時間もあります
そして、さらなる波乱が!!