やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

扶養家族の専業主婦が25年ぶりに健康診断を受けた体験談

愛染橋病院の健診センターで協会けんぽ特定健診と大阪市民がん検診を受けました!

独身時代には何度か受けた「健康診断」しかし夫と結婚して専業主婦になってからは全く受けていませんでした。

夫の会社が加入している全国健康保険協会(協会けんぽ)からは、たびたび健診の案内はきていました。ですが、日々の忙しさの中で、ついつい先延ばしになっていたのです。

が!とうとう重い腰をあげて、行ってまいりました!なんと25年ぶりです。

今回受けたのは

〇特定健康診査(協会けんぽ)

〇希望検診(市民健診)

○肺がん検診

○胃がん(X線)検診

○大腸がん検診

場所は、大阪市内にある愛染橋病院。こちらは協会けんぽの指定病院のひとつなのですが、思っていたよりも時間もかからず快適だったので、レポします!

協会けんぽの病院リストから行きたい病院を選ぶ


f:id:yasuchin55:20181126142810j:image

協会けんぽから届いた案内封書の中にある病院リストから行きたい病院を選び、自分で電話をして予約します。

実は、今回予約した愛染橋病院の前に、2軒の病院に電話をしてみました。

1軒は検査をしたい日程の曜日が都合が悪く、もう1軒は電話での対応がとても悪かったのです。

リストに載っている病院なのに、協会けんぽからの健診を受けたいという内容をなかなか理解してもらえず、不安になりやめました。

リストには受診可能な項目と住所と電話番号程度の情報しかありませんので、電話をしてみてダメな場合もあるので、数軒リストアップしておいた方がよさそうです。

問診表と検査容器が郵送される


f:id:yasuchin55:20181126142833j:image

予約が取れたら、検査のための書類と検査キットが病院から送られてきます。


f:id:yasuchin55:20181126150435j:image

問診表に記入して、大腸がんのための採便をします。


f:id:yasuchin55:20181126150420j:image

前日と当日の2日分が必要です。(または前々日)

採便の方法は自宅でピロリ菌の検査をしたときの記事に詳しく書いています

親子間で感染?ピロリ菌検査キットの体験談と胃がんとの関係 - やすちんち

前日は夜10時から絶飲食

胃の透視検査があるため、夜の10時以降は、少量の水分以外は何も口にしてはいけません。

普段も夜中に食べたり飲んだりしない方なんですが、ダメだと言われると欲しくなるもんですね。ちょっとだけつらかったです(汗)

愛染橋病院の健診センター


f:id:yasuchin55:20181126142927j:image

受付は1階の外来ではなく2階の健診センターへ直接行きます。

私は早めに到着してしまい、30分早く着いてしまったのですが、すぐに案内してもらえました。

この病院は、大阪市内の中心部にあるためか、外国人の患者さんが多くて驚きました。

スタッフや看護師の方が、中国語を話されていましたよ。インバウンドはこんなところにも!スゴイ!

検査の流れ


f:id:yasuchin55:20181126143004j:image

  1. 保険証・問診票・検査容器の受け取り
  2. 尿検査
  3. 検査着に着替え(検査着の下は、下着のみ。貴金属も外す)
  4. 自動血圧測定
  5. 聴力・身長・体重・視力計測
  6. 血液検査
  7. 心電図(超音波)
  8. 診察
  9. X線撮影
  10. 胃透視検査(バリウム)

このような順番で検査が進んでいきますが、混雑ぐあい等によって前後します。

保険証・問診票・検査容器の受け渡し

自分の保険証と、自宅で記入してきた問診表と検査容器を受付に渡します。ここにはマスクも置いてあるので、院内感染が気になる方はもらえます。

私も、咳をされている方がいたので、予防のためにもらいました。

尿検査

受付で紙コップを渡されます。前日から絶飲食のため、尿意はありませんががんばりました(笑)

検査着に着替え(検査着の下は、下着のみ。貴金属も外す)


f:id:yasuchin55:20181126150055j:image

衣服のサイズはM~2L。

165cmの女性の私は、ぴちぴちだと嫌だなと思い、2Lサイズにしましたが、ちょっと大きかったです。

大柄な女性はLでいけそうです。

それから、ブラジャーは外して、上半身はなにもつけないように言われますが、私は金具の無いスポーツブラのようなものをつけていたので着ていても大丈夫でしたよ。

ブラトップなどでも大丈夫そうです。

下着なしの状態に抵抗がある方は、着ていくものに気をつけた方がいいと思います。
あと、貴金属を外すという点で、私は腕時計を外すのを忘れていたのですが、問題ありませんでした。

f:id:yasuchin55:20181126150109j:image

ロッカーに置いてあるサンダルに履き替えてから検査に向かいます。

ロッカーは小さいので、ブーツなどは避けた方がいいかもしれません。

自動血圧測定

血圧は、しゅぽしゅぽやるヤツで看護師さんが測ってくれました。

自動血圧測定とありますが、これって手動ですね(笑)

聴力・身長・体重・視力計測

身長、体重だけ測りました。

協会けんぽからの健診では聴力と視力はセットされていないようです。

血液検査

2本分採血しました。

心電図(超音波)

これもやらなかったです。協会けんぽからの健診ではセットされていないようです。

診察

医師に診察してもらいます。聴診器を胸や背中にあてて、息をすーはーします。ブラトップを着ていたので、抵抗なく診察してもらえました。

X線撮影

ブラトップを着ていましたが、金具が無いので問題ないということで、そのまま撮影してもらえました。

胃透視検査(バリウム)

バリウムを飲む前に、胃の動きを抑える筋肉注射をされます。

しかし、副作用で目が少し見えにくくなるらしいので、車で来られた方や運転予定の方は打たれません。

絶対いや!って方も拒否できるみたいです。私はいやだったけど打ちました(笑)

そのあとは、いよいよバリウム!今回の健診のハイライトです。

47歳にして、生まれて初めてバリウムを飲みました。うわさでは聞いていましたが、苦しいものなんですね…。

胃を膨らませる薬とお水を飲んで、胃をパンパンにしながらバリウムをちょっとずつ流し込むという地獄。そして、胃の動きを抑える注射が効かなかったのか、途中でもう一度胃を膨らませる薬を追加されてしまいました。

終わってしまえばあっという間でしたが、やってる最中はほんとキツかったです。しかし、さらなる地獄が!

検査のあとは、バリウムを出すための下剤が用意されていました。私の場合は下剤を飲んで3時間後くらいに大変な下痢状態になりました。検査のあとのお出かけは控えた方がよさそうです。

健診にかかった費用

〇特定健康診査(協会けんぽ) 500円

〇希望検診(市民健診)

○肺がん検診

○胃がん(X線)検診 1500円

○大腸がん検診 300円

健診費用合計2300円

愛染橋病院健診センターの感想

f:id:yasuchin55:20181126150332j:image

なにもかもスムーズで、受付をしてから1時間で全てが終わってしまいました。病院は待たされるというイメージだったので、これはうれしい驚きでした。

外来とは違い、健診の場合はどこもこのようなスピーディーさなのでしょうか?

それから、スタッフの方がとてもよかったです。常に声をかけてくれてやさしいので、これなら少しくらい待たされてもイライラしないだろうなと思いました。

そして中国語が話せるスタッフがいる。おそらく英語も。病院も国際的になっていて驚きました。

人気があるのか、健診の予約は1~2ヶ月待ちになりますが、待ってでもこちらにしてよかったと思いました!

 

余談ですが、昨夜からの絶飲食で朝食も食べていないため、帰りにおいしいものを食べてやろうと考えていたのですが、バリウムのあとで食欲ゼロ!!

近くにはおいしそうな飲食店が並んでいましたが、まっすぐ家に帰りました。下剤も飲んでるしね(笑)