やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

子連れバリ島旅行でサヌール滞在を選んだリピーターならではの理由

ビーチリゾートのバリ島であえて人気のないサヌールを選んだ理由

子どもを連れてバリ島に行った時に、わが家はサヌールという地区に滞在しました。

バリ島の海といえば、サーフィンで有名なクタビーチやレギャンビーチ、おしゃれな雑貨やカフェが立ち並ぶスミニャックやクロボカンのある西側なのですが、その反対側の東側にあるのがサヌールなのです。

人気の西側ではなくあえて東側のサヌールを選んだのはなぜなのか!?

自分でも不思議な気がしますが、それは子どもが一緒だからならではの理由があったのでした!

サヌールの海は波が穏やかだけど日本の磯っぽい

f:id:yasuchin55:20190409171820j:image

サヌールの海はとても穏やかで遠浅なんです。

バリ島と言うとサーファーがたくさんいるクタビーチなどの海のイメージが大きいけれど、クタの反対側にあるサヌールは波がとても穏やかで海の中も正反対。

そしてビーチリゾートなのに砂も白くはなく、見た感じは 南の島ぽくない。

えーと、一番近いのは日本の磯。

明石あたりの海がすごく似てます。

ザ南の島という感じの「白い砂青い海」を想像していくとがっかりすることうけ合いです(笑)

シュノーケルをするにはとても沖に行かなくてはいけないし、遠浅とは言っても大きな石がゴロゴロしていて、海草などもまあまあ生えてるこの海での遊び方は難しい。

結局、今回はほとんどこのサヌールの海に入ることはありませんでした。

それでも、日本の磯のような雰囲気のあるこの海がなぜか好きだ。

f:id:yasuchin55:20190409170943j:image

海沿いに並んでいるカフェやお土産物屋さんを冷やかしたり、誰かに飼われているのか人懐こい犬が多くてたわむれてみたり、そんなことがとても楽しい。

ナイトマーケットがある

f:id:yasuchin55:20190409172218j:image

サヌールには毎日開催されている 屋台があります。

パサールシンドゥー(Pasar Sindhu)というナイトマーケットです。

パサールとは、インドネシア語で市場という意味なのですが、昼間は市場をやっている広場に夜になるとバリ島に出ている殆どすべての種類の屋台が集結するのです。

揚げ物、チャンプル、バクソー(バリの麺)、サテ、フルーツジュースやデザートなど。

レストランとは違いスパイスの効いた ローカルフードが味わえるので、外国人の観光客にも大人気です。

f:id:yasuchin55:20190409171924j:image

アジア特有の雑多な雰囲気があり、南の島特有のフルーツを使ったシェイクやかき氷のお店などは子供達に大人気でした。

中でも私のお気に入りは

「アボガドジュース」

アボガドに水と練乳と氷をぶち込んでミキサーでシェイクするだけなのですが、ねっとりと濃厚で天にも昇る美味さなのです!

日本に帰ってからも何度も再現しています。

簡単なので私にもできます(笑)

雑貨の屋台もたくさんあるので、お土産物をここで買うのも安く手に入れられるのでいいと思います。

わが家もここでお土産を買いました。

 

Pasar Sindu(パサールシンドゥー)

Jl. Ps. Sindu No.5, Sanur, Denpasar Sel., Kota Denpasar, Bali 80288


f:id:yasuchin55:20190409171848j:image

家族連れが多くガラの悪い人が少ない

子供を連れていて不安なのは 犯罪に巻き込まれたり危ない目にあったりすることです。

クタは夜遊びの場所も多く刺激的なのですが、子ども連れにはちょっとうるさいかなと感じていました。

クタ・レギャンビーチ辺りは繁華街なので、夜は詐欺だけでなくスリや引ったくりの被害もあると聞きます。

その点サヌールは夜は静かです。

静かすぎて若い人などは退屈かもしれません。

昼間にたくさん遊んで夜は静かにぐっすり眠れる。

そんな環境がサヌールにはありました。

レンタル自転車を借りてみたい

20年前にはなかったのですが 今はレンタル自転車というものが旅行者の間で大変好評なようなのです。

私も今回の旅行でそれに挑戦してみたいと思いました。

道は少し凸凹していますが、海沿いの散歩道などを自転車で走ると とても気持ちが良さそうです。

そのことを想像してサヌールを選んだ部分もあります。

クタやその他の地域では、バリ島特有の 舗装しているんだかしていないんだかわからないような凸凹道が多く、自転車で走るのには向いていなさそうです。

実際に自転車を借りてみたら、想像のななめ上をいくえらい事になるんですが、その話は後日まとめたいと考えています。

どうしても忘れられない味のローカル食堂にもう一度行きたかったから

f:id:yasuchin55:20190409171058j:image

20年ほど前に バリ島が好きでよく通っていました。

その時に欠かさず行っていた シーフードのお店がサヌールにあるのです。

この店を知ったきっかけは、友達になったバリ人が「ここちょーうまいよ!」と連れて行ってくれたんです。

お店の外観といい、お値段といい、完全にローカルのお店。

シーフードといえばジンバランが有名なのですが、そちらよりも私はここの味が好き。

店主のおじさんはムスリムの帽子をかぶっているので、ハラール料理なのかもしれません。

インドネシアの調味料のサンバルなのか、にんにく味噌のようなもので炒められたカニ。

これがもう忘れられないぐらい強烈に美味しいのです!

サヌールのバイパス沿いのマクドナルドのすぐ横なのでわかりやすいです。

先ほどのパサールシンドゥからも近いです。

 

Depot Sari Laut(デポサリラウト)

住所:Jl. By Pass Ngurah Rai No.8A, Sanur, Denpasar Sel., Kota Denpasar, Bali 80227 


f:id:yasuchin55:20190409171110j:image

このような個人的な理由と子連れという観点から、サヌールでの滞在を選びました。

というお話でした!