やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

【バリ島】子ども連れでのホテル選びで重視したポイントはこれ!

プール・ビーチ・部屋・町の治安などホテル選びで気になることはたくさん!


f:id:yasuchin55:20190417155116j:image

母がひとりで子ども3人を連れてバリ島に行った時のお話です。

元気があり余っている子ども達3人に対して大人がひとり…。

どうすれば自分は楽に、子ども達は楽しく過ごせるか?

ホテル選びの時に重視したポイントがいくつかありました。

わが家の場合は、こんなことにこだわって探しましたよ。

 

ホテル選びで重視したポイント

私が子どもを連れてのバリ島旅行でホテルを探す時に、価格以外で重視したポイントはこちらでした。

  • プールが部屋から近い
  • 一部屋で一緒に泊まれるベット数
  • ビーチが徒歩5分圏内
  • 食事ができる店が近くにある
  • コンビニが近い

 逆にどちらでもよかったのはこちらでした。

  • 朝食はビュッフェじゃなくてもいい
  • バスタブはなくてもいい

ということでした。

プールが部屋から近い

 子ども連れでの旅行ではプールつきのホテルは必須です。

しかし部屋から遠いと不便な面が。

元気があり余っている子ども達はプールに行きたがり、かといって目を離すわけにはいかないので、そうなると常に自分もプールに入り浸る形になってしまうのです。

これがけっこう地味にしんどい…。

しかし、プールが部屋の目の前にあればそんな問題は解決です!

子どもの様子をみながら、部屋を出たり入ったりとちょっとした用事もできてしまいます。

こんな理由から、プールと自分の部屋が近いホテルを探しました。

ひと部屋に一緒に泊まれる

家族4人で子どもも小学校高学年と大きいので、ツインを2部屋とるというのもアリかと思いましたが、せっかくの家族旅行なので一緒に過ごしたいと思い一部屋に4人が泊まれるホテルを探しました。

子どもは小学6年生、小学4年生、幼稚園年中なので母と年中の女子ペアと小6小4男子ペアに別れる形になってしまいます。

小学生男子ふたりだけにして、わが家のやんちゃ坊主たちがなんかやらかしたら大変…ってことも想像して、みんな一緒に寝られる部屋を希望しました。

 ビーチが徒歩5分圏内

せっかくのビーチリゾートであるバリ島に来ているので、海から近くないと意味がないと思うんです。

ホテルから海が近ければ、予定の間の隙間時間に泳いだり、早朝や夕方に海辺を散歩することもできます。

理想は海が目の前にあるホテルですが、そうなると宿泊費用も跳ね上がります。

少し妥協して、徒歩5分の所を選べばずいぶん安く泊まれるので、そういうホテルを探すことにしました。

しかし、どんなに遠くても15分以内にしておいた方がよさそうです。

それ以上の距離になると、炎天下の中を歩くことはかなりキツイです。

子どもにとってもツラい思い出になってしまっては意味がありませんから。

 

食事ができる店が近くにある

旅行中は、元気な時ばかりとは限りません。

疲れていたり、体調を崩してしまったりという日もあります。

そんなときにはホテル内かすぐ近所で食事ができると助かります。

 

コンビニが近い

いくらプールがあって海から近いといっても、周りに何もないような所は不便です。

カップルなどが自分たちの時間を大切にしたいという場合はよいでしょうが、子ども連れの場合は絶対にある程度、食事や買い物に便利な場所がいいです。

突発的な、あれがない!これが必要!

という事態に対応できるようにしておきたいです。

それに近頃のコンビニは、飲み物、カップラーメン、お菓子だけじゃなく、カットフルーツやお惣菜(バリ料理)や、なんとお土産まで買えてしまうんです!

わが家の場合も、子どもが最終日に買い物を嫌がったので、お土産ショッピングに行けなかったのですが、コンビニでお土産を買うことができたので助かりました。

ホテル選びでどちらでもよかったこと 

子ども連れのホテル選びでは、いろいろと希望をならべましたが、逆にあまりこだわらない所もありました。

朝食はビュッフェじゃなくてもいい

旅行先のホテルでの朝食は楽しみのひとつですよね。

いろんな料理が並んでいるのを見るのはとても楽しい気持ちになりますし、子どもたちも大喜びです。

しかし、朝から現地ツアーなどの予定があり、ゆっくり食べられないという日もあります。

それならば、豪華な朝食バイキングじゃなくてもいいのかな?と感じるようになってきました。

そんな理由で、朝食は付いていればそれでいい。という考えに落ち着きました。

バスタブはなくてもいい

 バリ島もそうなのですが、ビーチリゾートに滞在する場合には、しょっちゅう海やプールに入ることになります。

そのたびにシャワーを浴びることになるので、夜になってあらたまってバスタブにお湯を張ってゆっくり入る…という感じにならないのです。

 じゃあ、シャワーだけあればいいやん!!

というのが私がだした結論なのです。

もちろん、これはビーチリゾートでの旅行に関してだけであって、街歩きや観光がメインの旅行であれば、やはりバスタブは欲しくなります。日本人ですから(笑)

プールフロントの部屋にこだわったもうひとつの理由

 ホテルの部屋を探す際に、プールフロントの部屋にこだわったのには、もうひとつ理由がありました。

実は、前年度に出かけた旅先のホテルのプールで、当時4才だった娘を溺れさせてしまったのです。

幸い大事には至らなかったのですが、とても怖い思いをしたので、同じ過ちは繰り返したくないのです。

プールが目の前にある部屋であれば常に目が届くということと、他の部屋からも見てもらえるので何かあったときに少しでも安心だとの思いがあったからなのです。

参照記事 宿泊先のプールで子どもが溺れた体験談【タイ子連れ旅16】

前回のタイ旅行のまとめ記事はこちら

バリ島滞在で実際に選んだのはこのホテルでした


f:id:yasuchin55:20190417160157j:image

バリ・ウィラサナイン(BALI WIRASANA INN)

住所 Jl. Danau Tamblingan No.126, Sanur, Denpasar Selatan, Kota Denpasar, Bali 80228

いろいろ迷ったあげくに、子ども3人を連れてのバリ島滞在で選んだホテルは

サヌールという地区のホテルでした。

サヌールは治安も良く、ビーチへのアクセスもよいので有力候補にあがっていましたが、海があんまりきれいじゃない…。

ということで、他の地域での滞在と迷いましたが、結局は子どもと一緒という視点でみるとベストなのではという気持ちになりました。

その他には空港からのアクセス、町が便利なわりに賑やかすぎないなども大きなポイントでした。

結果、泊まってみて満足なホテルでしたので次回に詳しくご紹介したいです。