やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

【休暇村竹野海岸】はじめてのキャンプにおすすめ!常設テント完全手ぶらバーベキュー体験談

子どもと一緒のキャンプは常設テントがおすすめな5つのポイントはコレ!

f:id:yasuchin55:20190304093735p:plain

子どもを連れてキャンプに行ってみたいけれど、準備や現地での設営など慣れていなければ不安ですよね?

わが家も、同じでした。

夫婦ともに独身時代に何度かキャンプの経験はありましたが、慣れた友人に連れて行ってもらっていたので、自分が主体となって動いておらず、何をどうやってよいやらわからない…。

ましてや子どもを連れてなんて、まったく自身が無い!

そんなわが家でもめちゃくちゃラクチンに楽しめたキャンプ場がありましたのでご紹介します。

おすすめなのはこんな方!

  • キャンプに行きたいけど道具がない
  • 道具は持ってるけど準備や片付けが面倒
  • キャンプ初心者なので不安
  • 女性と子供だけ

※今回の体験談は、末娘が生まれる前の、夫婦と子どもが男の子ふたりだった頃の出来事です。

子どもを自然に触れさせたい

わが家の場合は子どもが男の子でしたので、特に自然に触れさせたいと考えて育ててきました。

たくましく育ってほしいという、親の勝手な願望です(笑)

そのためか、もともとの性格なのか

虫がだいすき! 

海も山もだいすき!

どこででも寝られる!

という ずぶとい おおらかな小学生に育っております(笑)

子ども連れのキャンプは大変

f:id:yasuchin55:20190305112001j:image

しかし、子どもを連れてのバーベキューやキャンプは、経験された方はご存知でしょうが、ほんとうに大変です。

まず、荷物を運ぶのが大変。

キャンプとなるとテント、バーベキューなどの道具だけでもかなりのボリュームになりますが

キャンプ道具+子どもの荷物

になります。

そして、子どもそのものも

「だっこ!!」

などと叫びだし、荷物になってしまうのです。

オートキャンプであれば、この辺りは少しはクリアできるかもしれません。

しかし、そのあとの

「テントを張る」

これも大変です。

海や川の近くで、子どもから目を離せないような場所が多い中で、夫婦ふたりで慣れないテントを張る…。

まあまあな試練ですよね?

夏なんか汗まみれで倒れそうになっちゃいます。

しかし、そのすべてをクリアできるキャンプ方法がありました!

バーベキュー付き常設テントプランなら解決!

それは「常設テント&手ぶらバーベキュー」というものです!

わが家は、このバーベキュー付き常設テントプランを2度利用しましたが、ほんとうに満足度が高かったです。

このプランを利用できるのは兵庫県豊岡市にある「休暇村竹野海岸キャンプ場」です。

休暇村竹野海岸キャンプ場

おすすめのポイントはこの5つ!

  • テントがあらかじめ張ってある
  • バーベキュー道具を持参しなくてもよい
  • ホテル内の温泉やキッズコーナーが利用できる
  • 朝食はホテル館内の豪華なビュッフェ
  • プライベートビーチがある

そして小さいお子さん連れのファミリーが多いキャンプ場だったので、こどももすぐに友達ができておおはしゃぎで遊んでました。

 

 常設テント

f:id:yasuchin55:20190305112018j:image

あらかじめテントが張ってあります。

受け付けから、なだらかな斜面を下る道沿いにテントが張ってあります。

その道を荷物を持って運ぶのです。※台車は貸してもらえます

受付の時点で、テントの場所は決められていますので、希望があれば予約の時に伝えておくことをおすすめします。

「受付の近くがいい」

「トイレの近くがいい」

「できるだけ静かな場所がいい」

など。

まだオムツをはくような小さいお子さんの場合は受付近くがいいかもしれません。

オムツの外れた小さいお子さんの場合は、トイレの近くが安心でしょう。

テントで眠るための、マット、毛布も貸してもらえます。

そしてバーベキュー用の4人分のイスとテーブルバーベキューコンロ、網、炭、包丁、まな板、食器、ランタン(1個)も付いています。

ランタンひとつでは暗いので、わが家はランタンと懐中電灯を3つくらい持って行きました。

テント内で過ごす時やトイレに行く時に使用しましたが、キャンプ場内はところどころ外灯が設置してあったのと、満月だったので案外明るかったです。

バーベキューの内容

常設テントなので到着して受付を済ませたら、すぐにバーベキューの火おこしが始められます。

バーベキューの内容はこうです。

  •  肉(牛豚)&焼き野菜+1000円で海鮮セットを追加可

決して豪華ではありませんが、必要充分な量でした。

私たちは、途中の道の駅で新鮮なトマトやきゅうりでサラダを作りました。

ただ切って、塩をかけただけでめちゃくちゃおいしかったです!

スイカも持って行き、スイカ割りも楽しみましたよ。

荷物が減った分、こんなふうな楽しみ方もできます。

ホテルの施設が利用できる

今回利用した「手ぶらでキャンプ」プランでは温泉と朝食バイキングがセットされているんです。

なんといっても休暇村竹野海岸ホテルのキャンプ場なので、ホテルの豪華な施設が利用できるんです。

あ、とびきり豪華なのを想像させたらごめんなさい。

わが家基準では。です(笑) 

温泉

そうそう!これは女性にとっては一番大切なことかもしれません。

このプランを利用すれば、キャンプなのに、コインシャワーじゃないんです!!

敷地内にあるホテルの大浴場を利用できるんです。

しかも温泉!

タオルは自分で持って行きましたが、シャンプー、コンディショナー、化粧水、メイク落としなどのアメニティは浴場内にありました。

泉質はナトリウム泉で、お肌がつるつるになります。

宿泊客だけが利用できる温泉なので、混雑することなく快適に利用できましたよ。

そして、ゆっくり手足を伸ばして入浴できたので、疲れがとれました~。

朝食バイキング

朝は、ホテル内のレストランでビュッフェスタイルの朝食が、プラン内にセットされています。

和食は地元の焼き魚や、産みたての卵、洋食の焼きたてパンやソーセージ、サラダ、ヨーグルトどれもおいしくデザートのフルーツまで食べるとおなかいっぱいになりました。

普段、朝はあまり食べない家族なのですが、和食と洋食のダブルで食べちゃいました(笑)

プライベートビーチ

キャンプ場から海のほうへ下っていくと、徒歩5分位の場所に庵蛇浜(あんじゃはま)という海水浴場があります。

ここへ行くにはホテルの敷地やキャンプ場を通ることになるので、プライベートビーチ状態でした。

無料のシャワーとトイレがありますので、快適に利用できます。

飲み物食べ物はありませんので、必要な方は持っていきましょう。

ただ人があまりにも少なく、さびしい感じがしました。

そして、人が少ないせいか、海の中には海草が多かったです。

私たちが行った日はくもり空で時どき雨がパラつくような日でしたので、30分ほどで「もういいや」ってなっちゃいました。

天気の良い日なら、また違うかもしれませんね。

もっときれいな海で泳ぎたければ、すぐ近くの竹野浜海水浴場まで行くのをおすすめします。

透き通ったきれいな海に魚がたくさん泳いでいますよ!

以前記事にまとめましたのでどうぞ

参照記事 白い砂と魚の群れ!ここは沖縄!?と驚いた兵庫県豊岡市の竹野浜海水浴場

 子ども縁日

私たちが利用した日は夕方から、ロビーで子どものための縁日が実施されていました。

射的やヨーヨー釣りが、うれしいことに無料です!

いつも実施されているのかはわかりませんが、こんなちょっとしたサービスがうれしいですね。

あ、縁日は20時まででしたので利用される方はお早めに。

スマホの充電 

キャンプ場では、テントサイトには電源がありません。

スマホ用のバッテリーを持っていくのを忘れた私たちは、困ってしまいホテルのフロントに相談したところ、こころよく充電させてくださいました。

温泉に入って、そのあと縁日で遊んでいるタイミングや、チェックアウトまでの間などに何度か充電させてもらい助かりましたよ。

かかった費用

 

f:id:yasuchin55:20190225160854j:plain

常設テントで、バーベキューセットも付いていて完全手ぶらでキャンプ出来る、兵庫県豊岡市にある「休暇村竹野海岸」のキャンプ場。

夜はバーベキューを楽しみ、お風呂は国民休暇村ホテルの大浴場を利用。

そして、翌朝はこれまたホテルのレストランにて朝食バイキングを利用。

こちらが全て込みになっていて

大人5500円 小学生4000円でした!

そしてさらに

JAF割引で大人500円 こども100円オフ

家族4人で1泊2日2食付きが 合計17800円!!

とにかく、内容に対してお値打ちでした!ほんとおすすめ!!

 

 ※現在は値上がりしているようです。公式サイトをご確認ください。

休暇村竹野海岸のバーベキュー付き常設テントプランは公式サイトから予約できます。

参考URL キャンプ場 | 休暇村竹野海岸【公式】

 

ぜひ1度訪れてみてくださいね!

きっとリーズナブルに楽しく、夏の思い出が作れますよ。

 

 

 あわせてよみたい