やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

【沖田×華】透明なゆりかご以外のまんがと作品

【沖田×華】まんが原作のドラマ化で注目

NHKの連続ドラマ「透明なゆりかご」はご覧になりましたか?私は毎週金曜日の夜はテレビに釘付けになりました。

まんがの原作のドラマ化のなかでも再現力が高く、読者をがっかりさせなかった稀な作品に仕上がっていたと感じました。以前からファンだった私も大満足の実写化です!

【透明なゆりかご】原作沖田×華(おきたばっか)子を持つ母の感想【ドラマ・漫画】

そんな「透明なゆりかご」の作者沖田×華(おきたばっか)さんについてと、過去の作品をご紹介します!

 著者の沖田×華(おきたばっか)さんの略歴と名前の由来

 おきたばっか…起きたばっか…起きたばっかり!なるほど!ばんざーーーい!変わったペンネームですね。先輩の漫画家さんにつけてもらったそうです。

沖田×華(おきた・ばっか)
1979年、富山県出身。小中学生のころに学習障害(LD)、注意欠陥/多動性障害(AD/HD)、アスペルガー症候群と診断される。看護師、風〇嬢などの職業を経て、2008年に『こんなアホでも幸せになりたい』で漫画家として単行本デビュー。著書に『ガキのためいき』『ギリギリムスメ』『蜃気楼家族』など。最新刊は、産婦人科でのアルバイト体験を描いた『透明なゆりかご』(講談社)

そんな沖田×華さんは、発達障害者という側面もお持ちです。小学生の頃に学習障がい(LD)と注意欠陥多動性障がい(ADHD)と診断され、中学の頃にアスペルガーと診断されたそうです。

でも、当時は自分に障がいがあるという自覚はほとんどなかったそう。学生時代はそれほど不具合を感じることはなかったそうです。

 苦労をしたのは卒業して就職してから。このころから自分の障がいを自覚するようになったそうです。空気を読むや察するなどの人とのコミュニケーションが難しく、人間関係の複雑さに適応できなかったということだそう。准看護師を経て、正看護師として22歳で美容整形外科に就職したそうですが、指示されていることがわからないことがよくあったということです。そして言ってはいけないことを言ってしまったり。

『あの人があなたの悪口を言ってたよ』って、本人に何の悪気もなく言ってしまうとか。それで人間関係をめちゃくちゃにしてしまうトラブルメーカーになってしまうのだそうです。

 その後、悩んだ末に自殺未遂をおこしてしまい心機一転、看護師を辞めて名古屋で風〇のお仕事に転職されたそう。そのことも隠すことなく話されています。このあたりも特性なのでしょう。

その後、風〇も辞めてお付き合いされている方と東京へ出られ漫画家を目指すことになったそう。波乱万丈です! この触れ幅の大きさ、ぶっ飛びぐあい…ADHDとアスペルガーの特性がでていますね。

沖田×華のまんが作品

 「透明なゆりかご」もご自身が主人公なのですが、ほとんど全ての作品が「自分のこと」なのです。しかも自分や周りの人の名前もそのまんまとかもあるそうです。

沖田さんは自分をさらけだすことに全くためらいはないそうです。なぜなら「もともと羞恥心に欠けているし、自分は大したことのない存在だと思っているので」 だそうです。

 

 透明なゆりかご

透明なゆりかご(1) (KC KISS)

透明なゆりかご(1) (KC KISS)

 

 2018年夏にドラマ化され、話題になった作品です。看護学生の主人公が産婦人科でのアルバイト中に出会うさまざまなケースに心が動かされます。

 

ガキのためいき 2018.9.10現在無料で読めます

ガキのためいき(1) (Kissコミックス)

ガキのためいき(1) (Kissコミックス)

 

 アスペルガー障害を持った×華ちゃんは今は4歳。目立ちたがりで好きなものは遊ぶこと、りぃちゃん、ラスカルのティッシュケース。苦手なものは集団行動、騒音、たてまえ、うそ。漫画界の異端児、沖田×華の自伝的作品。

 

ギリギリムスメ

ギリギリムスメ (Kissコミックス)

ギリギリムスメ (Kissコミックス)

 

 看護師の弓。急逝した元カレの葬儀で出会った元カレの子・コトハとはじめた同居生活で子供嫌いの彼女がコトハと交流することによって徐々に変化が…。それは消失の先にある希望と生のために死を見つめる物語 。

 

 毎日やらかしてます。アスペルガーで漫画家で

毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で

毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で

 

「もう帰っていい! 」と怒られれば即座に帰宅!予定がひとつでも崩れると1日寝込む!職場で、自宅で、オフ会で、×華の周りはいつもハプニングの連続!!さまざま発達障害をもつ作者が、大人になってからの自身と発達障害とのかかわり方、失敗談などを描く! 

 

ニトロちゃん:みんなと違う、発達障害のわたし 

ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 (知恵の森文庫)

ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 (知恵の森文庫)

 

アスペルガーなどの〈発達障害〉の存在が、まだあまり知られていなかった時代。協調性のない行動から、問題児というレッテルを貼られてしまうニトロちゃん。クラスメートばかりでなく、やがて先生からもひどいイジメを受ける。作者の体験をもとに、苛酷な学校生活を涙と怒りと笑いで描く。

 

 ×華のやらかし日記

×華のやらかし日記

×華のやらかし日記

 

沖田×華のハチャメチャな日常エッセイ。 美容整形の話、過去の風〇嬢時代、看護師時代など、若き日々のできごとをセキララに描きます!

 

 こんなアホでも幸せになりたい 

こんなアホでも幸せになりたい (SUN MAGAZINE MOOK)

こんなアホでも幸せになりたい (SUN MAGAZINE MOOK)

 

 沖田×華のデビュー作!看護師、風〇嬢の経験を持つ異色マンガ家のコミックエッセイ集。

 

 この中でも何冊か読みました!個性が強く、「透明なゆりかご」とはずいぶんカラーが違います。それはまた別のレビューに書きたいと思います!

どうでしたか?沖田×華さんの作品に触れてみたいと思いましたか?

ほんとにぜひぜひ読んでくださいね!

ではでは~

 

あわせて読みたい