やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

【乳歯の虫歯】〇〇な離乳食の与え方で大人の虫歯菌がうつるってほんと?

赤ちゃんの虫歯に関係した意外な原因は〇〇な食べさせ方だった!

こどもの歯の生えはじめって、とっても柔らかくって虫歯になりやすいんですよね。

なので、ちょっとでも虫歯になる環境を減らすために気をつけなければいけないことがあります。

「大人と赤ちゃんの箸やスプーンは共有しない」

なぜなら大人の持ってる虫歯菌が赤ちゃんに移っちゃうから。

ってのは最近、誰でも知ってる常識ですよね~。

ところが。

と・こ・ろ・が!

なんと、これだけでは不十分だということがわかってきたそうなんです!

先日参加した「子どもの歯に関する講演会」で教えてもらいました。

歯列矯正の前に!子どもの歯並び改善のためにできること歯並びに関するお話がメインでした

歯医者さんで聞けないお話がたくさんありましたので、これは知ってもらいたい!と思い、書きました!

 乳歯が虫歯になる食べさせ方

乳歯の虫歯のためには、実はこんな食べさせ方がいけなかったそうなんです。

4つのうち、上の2つは誰でも知っていますが、最後のひとつは知らなかったので驚きました。

  • ダラダラ食べ
  • 甘いものを与える
  • スプーンを共有する
  • おとなが〇〇する

ダラダラ食べ

 長い時間をかけていつまでも食べさせたりして、口の中にいつまでも食べ物がある状態になることは虫歯を発生させやすくなる。

夜中の授乳(添い乳)もこれにあたるので止めたほうがいいと言われました。

甘いものを与える

 早いうちから甘いものを与えると、それだけリスクにさらされる期間が長くなる。1度与えてしまうと味を覚えて欲しがるようになるので、できるだけ先延ばしにするようにした方がいい。

スポーツドリンク、果汁、母乳も「甘いもの」に含まれるんですって。

母乳の場合は早く卒乳するように言われてました。

スプーンを共有する

とは言っても我が家の場合。

小学生の上の子二人の時は、それほどスプーン共有の害について周知されて無かったのと、自分に余裕が無かったので共有しまくりでした。そのためか、現在は虫歯アリです(汗)

ムスメの時は、頑張ろう!と思ってたけど、やはり自分に余裕が無いのと、気がついたらお兄達が自分達のスプーンで「あーん」なんてやってくれてる。

そのほほえましい姿を見て、注意するのも野暮な気がして

「ま~いっか!」となっちゃってましたが反省。

スプーンの共有は虫歯菌(ミュータンス菌)を赤ちゃんにうつしてしまうので、やらないでくださいね!!

大人が〇〇する 

最後のこの話は、どこでも聞いたことが無かったのでほんとうに驚きました!

赤ちゃんに離乳食をあげるときに、ちょっと冷ましながら

「ふーふーっ」

ってやるアレ。

アレがあかんらしいんですわ!

みんなフツーにやってるよね。これ↓

虫歯菌が「ふーっ」の中に居てるって…

はよ言うて( ;∀;)

って思ってた人続出で、会場内はざわめいていました。

 虫歯のできるメカニズム

ムスメは、今のところはまだ虫歯は無いけれど、虫歯菌が住み着くのが早ければ早いほど虫歯になるリスクが高くなるらしいので、気を付けてあげないと。

虫歯の出来るシステムみたいなのって、フワッとはしってたけど、こどもの生え代わりの時の虫歯のリスクは歯医者でもちゃんと説明してもらって無かったので、今回の講演で初めて知りました(←私が無知すぎ?)

歯の周りに糖分などでプラークが出来て、そのプラークをエサにして虫歯菌が歯を溶かす。

それがいわゆる虫歯。

なので、どちらかの要素が無ければ、虫歯にはならないんだって!

それから、乳歯は柔らかいので当然虫歯になりやすいのだけど、永久歯も生えたばかりの時は同じように柔らかく、2年ほどかけて固くなっていくそう。

柔らかいので、フッ素が効果的に働く(浸透する)らしいので、含有量の高いものを使うといいそうです。

ドラッグストアやスーパーで安く売ってるものは、フッ素配合と謳っていても含有量がとても少ないものが多いらしいです。

うちはいつもこのシリーズを使ってますが、これは950ppmFあります。

この歯磨き粉はいつも歯医者さんやロフトで買っていましたが、ネットで買うほうが安いです。

私は、今ではほとんど毎回アマゾンで買っています。

もちろん楽天でも買えますよ!

 

これから離乳食の方は、どうか頑張ってください!

まぁ、知ってるか知らないかということだけでも違う気がするので、自分は出来ないけど、それ知ってるよーってことでもいいと思うんです。

私の妹の子が、もうすぐ2才なんだけど

そりゃーもう徹底して箸もスプーンも分けてたのね。

めんどくさい!しんどい!でも後1年頑張るわっ!

と、この間会ったときに言ってはりました…

 

この話したらショックかなあ(汗)