やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

粗大ごみ処分の裏ワザ!?トラックで焼却場へ運べばなんと10kg90円!

大阪市の処分費用はおどろくほど格安だった!しかしこんな落とし穴が!

f:id:yasuchin55:20190209122359p:plain

大量のタンスなどの家財を処分しなければならなくなった時に、まず思いついたのは

「ごみ処理場に自分達の手で運ぶ」という方法でした。

以前に知人がこの方法で格安で処分したと聞いたからです。

しかし、この方法はわが家にはまったく合っていない方法でした。格安どころかとてもお金がかかってしまうやり方だったのです!

それはなぜだったか。というお話です。

 

トラックでごみ処理場へ運ぶ方法は?

トラックなどを使って自分でごみを処理場に運ぶという方法はこうです。

  1. ごみ処理施設に予約をする
  2. 車でごみを持っていく
  3. その場でごみの重量に応じて費用を支払う

たったこれだけ!複雑な手続きなどなくめちゃくちゃ簡単です。

自治体によって費用や方法が違うそうですので、ご自身の居住地の役所などに問い合わせてみてください。

ちなみに私の住んでいる大阪市の場合はこのような方法になっているようです。

予約が必要

ごみの持込みを希望する前日までに予約する。

そして当日、ごみを出される本人が、予約した焼却工場へごみを持込みます。

持ち込み方法

ごみの持込の方法はこのようなルールになっています。

  • 本人が行くこと
  • 持込みは1日1回1台(4トン車まで)
  • ダンプ車以外は2人以上で
  • 車検証が必要
  • 可燃性と不燃性の混載不可

ダンプ以外の車(自家用車等)は2人以上で行かなくてはなりません。

車から降ろす作業を自分達で行う必要があるからでしょうか。

ごみの処理費用

ごみを持込んだ時に、直接現金で処理施設にて、ごみ処理手数料(10kgごとに90円)を支払います。

10kg90円とはめちゃくちゃ安いですね!

普通に粗大ごみを出す場合と全然違います。

参照URL 大阪市:ごみの持込み (…>施設・コミュニティ>ごみ処理施設(清掃工場))

人手が無かった私たち

めっちゃ簡単やし、費用も激安やん!

ということで、この「トラックでごみを自分で持ち込む」という方法を選択したかったのですが、夫婦ふたりだけで作業を行っていた私たち。

ごみの搬入となるとかなりの力仕事になるので、ふたりだけでは難しそうです。

私は一応、かよわい女性ですしね!(笑)

誰かに手伝ってもらうという考えもありますが、友達や知り合いに頼むとなると気を使ったり後でお礼のことを考えたりというのがわずらわしいので、どうしようかと悩みました。

重い家具は2階から降ろせない

1階と2階の両方に、大量の重い家具がありました。

片付けはじめた当初は、ふたりでがんばって運んでみるつもりでしたがちょっと動かそうとしてみてびっくりしました。

昔の家具の重いこと重いこと。それだけ作りがしっかりしているのかもしれませんが。

搬入したときは2階の窓から入れたものもあるそうなので、完全に無理ゲーってやつでしょう。これは。

そんなわけで、タンスや机などの重い家具は、ふたりで下ろすのは無理だと早々に諦めました。

怪我をすれば高くつく!

重いものを持ったまま階段から落ちたら大怪我をしますし、そうじゃなくても腰を痛めたりする危険性もあります。

相談の結果、慣れないことはやめておこうという結論に到りました。

友達に応援を頼むという選択肢もなくなりました。けがをさせては大変ですから。

昔のつくりの家ということもあって、階段がとても狭く、危険だと感じたのも大きな理由です。

便利屋さんに頼む?

じゃあどうするか?

「便利屋さん」に頼んでみるか?

ネットで相場を調べてみると

作業員1人あたり1時間2000~5000円かかるらしい。

仮に3000円だとして考えてみる。

おそらく最低2人は必要でしょう。

トラックは便利屋さんが持っていると仮定します。

家具の搬出、積み込みにかかる時間とごみ処理場までの往復を考えるとおそらく4時間程度はかかってしまうでしょう。

3000円×4時間×2名=24000円+ゴミの処分費用

あとはガソリン代。もしかしたら車のレンタル費用も必要かも。

これが1回で終わればいいけれど、おそらく同じ工程を2~3回繰り返さなくてはきっと終わらない…。

10万円はかかるね。こりゃ(汗)

という脳内シュミレーションの結果、便利屋さんには結局頼むことはありませんでした。

実は、もっといい方法を、教えてもらったのです!

わたしが選んだのはこの方法

その方法とはこうです。

「大阪市の粗大ごみとして出す」

というものです。

いや、それフツーやん!って思いますよね?

いやいや。それがちがったんですよ。

引越しの時に一度だけ、まとめて収集してくれるサービスってのがあったんですよ!

行政の職員が自宅まで見積もりに来てくれて、先に費用を支払っておけば後日すべてまとめて回収してくれるんです!

もちろん、通常の粗大ごみ収集の費用と変わらない金額で。

このサービスのおかげで、わが家はめちゃくちゃたすかりました!

このことは後日別の記事にまとめたいと考えています。

 こんな場合はごみの持込みに向いている

私は「ごみを自身で焼却場へ持ち込む」という方法はとりませんでしたが、このような条件が揃っている方にはおすすめです。

確実に激安でタンスなどの家具の粗大ごみを処分できますから。

  •  手伝いの人数が多い
  • 運転と力仕事ができる人が2人以上いる
  • トラックやダンプカーが借りられる

わが家の片付けでは、この条件がひとつも当てはまらなかったのであきらめました。

 

これから、家の片づけをされる方の参考になれば幸いです。

 

こちらもあわせて

ゴミ屋敷の片付け カテゴリーの記事一覧