やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

ワンデー アキュビューモイストマルチフォーカル使ってみた!無料トライアル体験談

アキュビュー遠近両用コンタクトレンズのお試しをしてみました!

f:id:yasuchin55:20190202104511p:plain

小学校高学年の時に視力が落ちはじめて高校生の頃には0.1程度になってしまった視力。

それ以来、30年間毎日コンタクトレンズを使用する生活。

そんな私が老眼になってしまい、通常のコンタクトレンズでは近くのものが見えづらくなってしまいました。

困った私が調べて辿りついたのは「遠近両用コンタクトレンズ」でした。

まずは試してみたいと、無料トライアルを体験してきましたので、どんな風だったのかお伝えします!

 

もともと近眼の私

 もともと、ひどい近眼で左右ともに0.1以下の視力しか無かった私。

「近眼の人は老眼になりにくい」というジンクスを信じていました。

しかし40代になり、しっかり老眼がきてしまいました。

あれ?なんだか見えにくい?

それは、ある日突然気がついたのですが、実際はもう少し前から徐々に感じてはいました。

「今日はちょっと目が疲れているのかな?」

「なんだか本を読む気にならない」

そんなちょっとした変化から始まりました。

コンタクトレンズ使用歴30年

 小学生の頃から近視になり、どんどん目が悪くなり、中学生の頃には授業中にはメガネが必要になり、高校生の頃には日常的にかけているようになりました。

その頃に、コンタクトレンズも使用することに。

おしゃれをしたい年齢だったこともありますが、顔の周りがうっとうしいという理由もあったんです。

朝、顔を洗うときにひと手間かけるだけで、健康な視力を手に入れることができていた私は、特に不便とも思わずに暮らしてきました。

それ以来、日中や外出時はコンタクト、自宅でくつろぐ時はメガネという生活が定着していました。

そんな日々が30年近く続いたある日、気がついたんです。

私、老眼やん!!って(笑)

老眼になってからはメガネの日が多くなった

そして、最近になり老眼の気配が忍び寄ってからは、メガネの生活に戻ってしまいました。

理由はこういうことです。

近くが見えにくくなってから、小さい文字を読まなくてはいけない時には

コンタクト+老眼鏡

よりも

メガネ-外して読む

の方が遥かにラクだったからです。

そうです。近視用メガネを外せば字が読めるんです。

この点は、視力の良い人とは違うところですね。

視力の良い人は「老眼鏡を使う」の一択ですから。

そんなわけで、相変わらず顔周りはうっとうしいですが、以前ほどおしゃれに興味がなくなってしまったということもあり、メガネの生活になってきていました。

遠近両用コンタクトレンズをお試ししてみることに

そんな中「遠近両用コンタクトレンズ」というものがあると知りました。

遠くのものも、近くのものも、どっちも見えるよ!

という、ようするに近視なのに老眼になっちゃった人のためのコンタクトレンズなのでした。

なんだ!?それって私にぴったりのコンタクトじゃないの!

さっそく使ってみたいけど、いきなり買ってみて合わなかったら無駄になる…。

そんな心配があり、調べてみると、なんと無料トライアルがあるそうです!

それはありがたい!

さっそく問い合わせてみることに。

お試しは最寄りのアイシティで

遠近両用コンタクトレンズのお試しは、自宅から最寄りの「アイシティ」でさせてもらいました。

その時の体験レポートは、別の記事でまとめたいと考えています。

まとめました!

参考記事【コンタクトのアイシティ】遠近両用レンズをお得にお試しする方法!

試したのはアキュビュー

私の普段使っているレンズはワンデーアキュビューなのです。

他のものを使って、ゴロゴロするように感じたことがあったので、もう20年以上「アキュビュー」ひとすじです。

というわけで、お試しも迷わずアキュビューにしました。

 公式URLアキュビューの遠近両用コンタクトレンズ | 近くも遠くも自然に見やすい

装着感は?

装着感は違和感無く、とても快適でした。

ゴロゴロすることもなく、着け心地もいつも使っているものと変わりません。

しかし、触ってみた感じは、通常のものよりも少しだけ薄く感じました。

遠くと近くの見え方は?

遠近両用コンタクトレンズというのは、近視の場合の遠くを見る力を補正しつつ近くも見えるようにするというものです。

極端な言い方をすると、レンズの中央は矯正のレンズになっているけれど(遠くを見るときは瞳孔が閉じるから)近くをみるための外側は凹凸がなく矯正していない状態。

実際に使ってみた、遠くと近くの見え方はこんな感じでした。

〇遠く…少し補正力を落とすので、通常のコンタクトレンズを付けている時よりもぼんやりする

〇近く…まったく凹凸が無いわけではないので、裸眼の時よりもぼんやりする。

遠近両用コンタクトレンズを使ってみた感想

…わかりましたか!?結果は!

遠近両用コンタクトレンズのワンデー アキュビューモイストマルチフォーカルを使ってみた感想はこうです。

なんと、近くも遠くも、どっちもまあまあ見えにくい!なのでした(笑)

老眼鏡は要らない代わりに、どちらも矯正力が弱くて残念だと感じました。

しかし、装着してすぐにはそんな風に感じましたが、このあと着けたまま家に帰った時には考えが変わりました。

いつもと同じように見えているわけではないが「ある程度見える」ということにとても助けられたんです。

電車に乗ったり買い物をしたりという日常生活には全く支障がありませんでした。

パッケージの後ろの成分表示は読めますし、駅の路線図もちゃんと見えます。

 この少しぼんやりした見え方にさえ慣れてしまえば、大丈夫。やっていけると確信しました。

結論!コンタクトやっぱいい!

 長年使っていたコンタクトレンズ。

やっぱり快適です!

朝、顔を洗うときにひと手間かけるだけで、一日中よく見えるようになり、メガネのわずらわしさから解放されます。

そして、メガネの日にはやる気が起こらなかったお化粧もきちんとするようになりました。

 

近眼で老眼になっちゃって悩まれている方!

よかったら試してみてくださいね(^^)

 

 あわせてよみたい

ウェルネス カテゴリーの記事一覧