やすちんち

子連れ旅、5人家族+1との暮らしについてや日々のこと。

チェンマイで家族で泊まるのにおすすめホテルとナイトマーケットでのおススメおみやげ探し

前の記事

 

f:id:yasuchin55:20180708154104j:plain

 

 

チェンマイのホテルにチェックインしたのは夕方の6時。

スコールの雨も止み夕暮れのやわらかい太陽の日差しが覗いていました。

 

【ホテル情報】

レインフォレストブティックホテル  Rainforest Boutique Hotel

 

住所 23/1 ถนน เจริญเมืองซอย 5 ตำบล ท่าศาลา อำเภอ เมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50000, Thailand

 電話 +66 53 309 081

 

4名2泊  4700バーツ(約15500円) 

1泊だと8000円程度。4名分の朝食付き。

 

2部屋が扉でつながったコネクティングルームになっています。

1部屋はダブルでバスタブ付き。

もう1部屋はツインでシャワーのみ。
f:id:yasuchin55:20180802235314j:image


f:id:yasuchin55:20180802235336j:image

でも、バスタブにお湯をためて入ろうとしたけど栓が壊れているのか30分たってもお湯がたまらない!

文句をいうのも面倒で、お風呂をあきらめてシャワーにしました。 

 

その他、部屋の中には冷蔵庫、テレビ、電話、バルコニーなどの設備がありました。

でも、残念ながらコネクティングルームのバルコニーは人がひとり立つのがやっとのスペースしかなく、くつろげるような場所ではなかったです。

お部屋は古いけれどとても清潔にしてありました。

…でも。古いホテル特有の匂い。

かび臭いというか、おばあちゃんちみたいな独特の匂い。あれがありました。

気になる方は避けたほうがよいかもしれませんが、逆にそのあたりがおおざっぱな方にはコスパがよく感じられるかもしれません。


f:id:yasuchin55:20180803001317j:image

朝食はプールサイドのレストランでのブッフェでした。

パンや果物が種類豊富にあり、卵はその場で焼いてもらえます。

ヨーグルトやコーンフレーク、お粥などのお腹にやさしいものや、もちろんタイ料理もありました。

どれも美味しくて選ぶのに迷いました。


f:id:yasuchin55:20180803001111j:image

 プールは広めのものと、少しちいさいものとが2ヶ所にありました。

ホテルの規模が小さいので混むことはありませんが、子ども達が騒いだら迷惑なのでできるだけ人の少ないほうを選ぶということができたので助かりました。

あ、でも子連れの家族も何組かいたので、それほど気を使うような場面はなかったです。


f:id:yasuchin55:20180803001034j:image

コネクティングルームがあるということは家族連れ歓迎ということですものね。と解釈してます。

それから、夜に1回だけナイトマーケットへ行くシャトルが用意されています。

着いたばかりでトゥクトゥクやソンテウと交渉するのはおっくうなので、これは助かりました!

 

ちょうどよいサービスと、ちょうどよい価格でおすすめ度は★4つです!

おすすめ度★★★★☆

 

ここのホテルは子ども連れにとって、とても過ごしやすいと思います。

プールは深いものしかないので小さい子は心配ですが、泳げるようになった子どもにとっては良い練習場になると思います。

赤ちゃん連れの場合は段差が多いのでベビーカーだとたびたび持ち上げなくてはいけません。

フロントにはやさしいワンちゃんがいたり、あちこちにブランコや木馬などが置いてありちょっとした待ち時間に遊べました。

 私はチェンマイに来たら、また泊まりたいなって思いましたよ。

f:id:yasuchin55:20180803121124j:plain

 


f:id:yasuchin55:20180803121528j:image

 

 

チェックイン後はもう6時過ぎ。薄暗くなりつつある中で子ども達はがまん出来ずにプールで遊びました。
その後、ナイトマーケット行きのシャトルは8時出発なのでシャワーを浴びてロビーで待機。

この日は日曜日だったので大規模な「サンデーウォーキングマーケット」が開催されているのでそちらへ行くということでした。

チェンマイでは毎日やっているナイトマーケットの他に日曜だけ、土曜だけに開催されるナイトマーケットがあるのです。

毎日お祭りみたいで楽しいですね。

子ども達は心底うらやましがっていましたが、毎日やってても毎日は来ないよ!金が続かん(笑)

 

 ナイトマーケット行きのシャトルはワンボックスカーとソンテウをチャーターしたものでした。

ソンテウの荷台に乗せてもらいナイトマーケットまでは10分くらいで到着。

ターペー門の目の前で降ろしてもらいました。

お迎えはないので帰りは交渉してソンテウかトゥクトゥクですよ~苦手~(笑)

 

ナイトマーケットでお土産探し

 

f:id:yasuchin55:20180803125111j:plain

chiang mai night market



ターペー門広場では電気がついてキラキラひかる竹とんぼと、これまた電気がついて音が鳴ってくるくる回る駒を民族衣装を着たおばちゃん達が売っていました。

もちろん欲しがる子ども達。

竹とんぼ1つ 30バーツ(約100円)

駒1つ 100バーツ(約350円)

そのあと門の中のナイトマーケットに入るともっと安く売っていました。

竹とんぼ10個 100バーツ(約300円)

駒1つ 70バーツ(約230円)

f:id:yasuchin55:20180803001159j:plain

 

ゴム鉄砲連射式! 1つ 250バーツ

10本の輪ゴムをセットして連射できるゴム鉄砲です。

高っ!と思ったけど全然負けてくれないのでこの値段で買いました。


f:id:yasuchin55:20180803101755j:image

ホテルの部屋にちょうどよい棚があったので射的ごっこできました(笑)

 f:id:yasuchin55:20180802234954j:image

 

 

ばらまき用のおみやげ

ゾウさんのキーホルダー 10個 100バーツ(約300円)


f:id:yasuchin55:20180803101819j:image

ポーチ 10個 100バーツ(約300円)


f:id:yasuchin55:20180803102054j:image

 

【 レストラン情報】

南門近くのレストランで食事。

お味は普通で、ちょっとお高め。

ビール・カオソーイ・ポテトフライ×2・チャーハンで650バーツ(約2000円)

写真は食べかけです。写真とるの忘れてましたあ(汗)

f:id:yasuchin55:20180803113951j:plain

Morradoke Thai Restaurant

11 Rachadamnoen Road, Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chiang Mai 50200, Thailand

 

帰りはトゥクトゥクと交渉して200バーツ(約670円)でホテルまで帰りました。

値段は夜なので昼間の倍くらいを提示してくるとネット情報にありましたがその通りでした。

10分程度の距離なので高いですが仕方ないと割り切ります。

 

10時頃にホテルに帰着。

明日は1日予定なし。またプールで遊んでターペー門に行こうかな?

 

 

 次の記事