やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

バリ島でマリンスポーツ付きのクルーズ船に乗りたい!バリハイ他主要3社徹底比較

子ども連れなら?安全性は?サービスは?どこにするのか決めてはこれ!

バリ島でマリンスポーツがしたい!

船に乗って、別の島に渡ってみたい!

サンゴ礁のポンツーン(人工の浮き島)でシュノーケルがしたい!

そんな方におすすめのバリ島デイクルーズ。

他にリーフクルーズやファンクルーズなどとも呼ばれているこのクルーズ。

バリ島では主に3社あります。

  • バリハイクルーズ
  • クイックシルバークルーズ
  • バリファンシップクルーズ

この中でどれがいいのかわからない。

自分と家族が楽しめるものはどれか知りたい。

費用やサービスを比べたい。

そう思ってググってみましたが、どこがよいのかわかりにくかった…。

子ども連れなら?安全性は?サービスは?結局どこがいいのか?という私の結論はこれ!

という比較記事を作ってみました。

みてね!!

 

 

バリ島でマリンスポーツができるクルーズ船主要3社

バリ島でマリンスポーツができるクルーズ船には、バリハイ、クイックシルバー、バリファンシップの主要3社があります。

バリハイとバリファンシップはレンボンガン島。

クイックシルバーはペニダ島が拠点となります。

 

バリハイクルーズ(Bali Hai Cruises) 

公式URL Bali Reef Cruise

クイックシルバークルーズ (Quick Silver Cruise)

公式URL http://www.balirasasayang.com/quick-silver/

バリファンシップ (Bali Fun Ship Cruises)

公式URL https://www.bali-activities.com/day-cruises/

 

どちらも内容は同じような感じなのですが、料金体系や、上陸する島など微妙に違いがあります。

どこに行きたいか?何をしたいか?などを考えて選ぶと良いようです。

 

クルーズでの持ち物

クルーズでの持ち物は

  • 水着
  • タオル
  • 日焼け止め
  • 帽子(風で飛ばないひも付きなど)
  • スマホ・カメラ
  • 現金またはクレジットカード(ドリンク、ショッピング、オプショナルアクティビティ用)
  • 寒い時に羽織れるもの

 この7つが最低限必要だと思いました。

バリハイクルーズ

f:id:yasuchin55:20190607155522j:plain

画像は公式サイトhttps://www.balihaicruises.com/ja/よりお借りしました

日本からの旅行客が一番利用しているのが、このバリハイクルーズ。

ネットでの口コミも見つけやすく、日本からの予約もしやすいです。

 

目的地:レンボンガン沖のポントゥーン(海上浮島)
船:バリハイ2号

出発時間:9時15分
到着時間:16時15分

 

バリハイ大型船でレンボンガン島までクルージング、その沖にあるポントゥーン(海上浮島)で、マリンアクティビティが1日中楽しめる。

 

バリハイクルーズの費用

バリハイクルーズの費用は以下になります。

大人(15歳以上): USD 117.30 = IDR 1.666.000 (約13000円)

子供(4‐14歳): USD 81.60 = IDR 1.159.000 (約8800円)

※傷害保険が料金に含まれます

バリハイクルーズのサービス内容

バリハイクルーズのサービス内容は以下になります。

  • ホテル送迎
  • 朝の船内での軽食・コーヒー、紅茶・サービス
  • インターナショナルバイキングランチ
  • バナナボート乗り放題
  • シュノーケリング器材貸出と使用方法説明
  • ビレッジツアー(レンボンガン島)
  • 35mのウォータースライダー
  • 半潜水艦ツアー
  • 飛び込み台
  • 無料ロッカー

 

バリハイクルーズを利用した人の声

口コミサイトや旅行比較サイトなどでバリハイクルーズのレビューを調べてみました。

殆どの方が満足したと答えられていましたよ。

 

「8月下旬に利用させていただきました。
ホテルへのお迎えは時間通りに来ていただけ、港に早めに着きゆっくりできました。大型船の船内はクーラーがきいてて寒いくらいでした。テーブルにはすでに小さなデニッシュ、マフィン?が4個用意され、紅茶、コーヒー、オレンジジュースのどれかを船員さんがサーブしてくれます。
船は三階まであり、一階と、二階はクーラーが着いた部屋があります。三階はオープンエアですが、タープが張ってあり日影もあるので、風を感じながら、クルージングを楽しめます。
行きはそんなに船が揺れることなく、船酔いせず1時間ちょっとで、ポンツーンに到着。
ポンツーン利用者はか20人程度だったと思います、レンボンガン島上陸ツアーの人たちはポンツーンから別の船へ乗り換えていました。
混雑なくアクティビティを楽しめました。が、思ってたよりも魚が少なかったです。ポンツーンをすみかにしてるお魚ぐらいです。体験ダイビングをオプションでしてる人もいましたが、正直おすすめできません。
小さなお子様はバナナボートや滑り台を何度も乗って楽しんでました。
2時間くらいで、ポンツーン内のアクティビティに飽きてしまいました。
昼食ビュッフェは美味しかったです、紅茶やコーヒーは飲み放題です。船内はクーラーついており、濡れた水着ではとても寒くて、中でなくて外で食べました。晴天でしたが風もあり、ずっと海に入っていると、寒いくらいでした。
午後は、レンボンガン島ビレッジツアーに参加しました。これもまた、残念でした。募集要項には、デビルズティアーズとか書いてありましたが、ビーチ周辺をちょろっと回るくらいで、みどころは何もなかったです。
帰りの船はかなり揺れました。酔いやすい方はよいどめは必要だと思います。港につくとホテルへの送迎車がずらりと並んでおり、すぐに送迎してくれました。
オペレーション面は問題なしでした!ただポンツーンは思ってたよりも、魚が少なく、アクティビティも一日楽しめるものではないかなーと感じました。お子様なら、一日安全に楽しめると思います。」

参照元 【レンボンガン島ツアー】海上の浮島「ポンツーン」でマリンスポーツ満喫<インターナショナルビュッフェランチ付>の参加体験談 | バリ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

 

 

「1日ツアーでシュノーケリング2回、島探索、ランチ、ビーチクラブ滞在のコースでした。
船がスピードボートを選択していたからか小さくとっても濡れて揺れて船酔いしてしまいました。
野生のイルカも見れましたが、それどころじゃありませんでした。
でしたがスタッフが気分のよくなる?マッサージをしてくれたり
隣にいた外国人家族の方が酔い止めをくれたり皆さんとても優しくしてくれて
後半は元気になり楽しめました。
シュノーケリングも思った以上に透明度が高く、魚も沢山いました。
丸1日遊んで満足しました。」

 参照元 バリハイクルーズ(レンボンガン島クルーズ) クチコミガイド【フォートラベル】|Bali Hai Cruises|バリ島

日本から予約する方法

日本からあらかじめ予約していくには、この3つの方法があります。

取り扱いの旅行代理店も多く、日本人のお客さんが一番多いのもこのバリハイクルーズです。

  • バリ島専門旅行会社(各社多数)

日本からの予約方法は、この3択になります。

 

割引されている現地旅行サイトもみつけましたよ。

日本からあらかじめ予約していくならば、相談してみてもいいかもしれませんね。

 

【ビーチクラブクルーズ】大型客船で行くレンボンガン!楽園のレンボンガン島で1日遊びつくす♪《ホテル往復送迎付》byバリハイクルーズ


大人【15歳以上】
Rp 1,598,500
Rp 1,358,000 (約10500円)
子供【4歳-14歳】
Rp 1,112,000
Rp 945,000 (約7300円)
ファミリーパッケージ【大人2名 子供3名】
Rp 5,282,000
Rp 4,489,000 (約34800円)

www.bali-hime.com

 

クイックシルバー

f:id:yasuchin55:20190607155750j:plain

 バリ島のタンジュンベノアからヌサペニダ島へ行くクルーズ船はクイックシルバーだけです。

また、ヌサペニダのトヤパケー湾の透明度の高い海に浮かんだ2階建てメガポントゥーン(浮き桟橋)のサイズは最大級!

バナナボート、シュノーケリング、セミサブマリンなどは無料で何度でも。

日本語スタッフ在中。

クイックシルバーの費用

クイックシルバーの費用は以下になります。

 大人 US$ 110 (約12000円)
子供(5~14歳)US$ 55 (約6000円)

※ 傷害保険が料金に含まれます

クイックシルバーのサービス内容

クイックシルバーのサービス内容は以下になります。

  •  ホテル送迎
  • モーニング&アフタヌーンティー
  • BBQランチ
  • シュノーケル
  • バナナボート
  • ウォータースライド
  • オーシャンウォータートリートメント
  • 海中オブザーバトリー
  • セミサブマリン
  • トヨパケー村見学(ペニダ島)

 

クイックシルバーを利用した人の声

口コミサイトや旅行比較サイトなどで、クイックシルバーを利用した人のレビューを調べてみました。

満足した方と不満のある方が半々くらいの印象でした。

 

満足した意見

「最近は連続してバリハイクルーズに乗っていたので、15年ぶりぐらいにクイックシルバーに乗りました。
出発場所がブノア港かタンジュンブノアかの差はあるものの、船会社の送迎車で出港場所まで送ってもらってチェックインというのは同じですが、クイックシルバーは乗船券に船の座席もポンツーンで使うテーブル番号も指定されたものが印字されてました。
乗船を待っていると、徐々にバリハイクルーズとは違う雰囲気が・・。中国人団体のバスが次々に到着し、あっという間に周りは大陸の方だらけになってしまいました。結局、我々家族と韓国人家族の2組以外は中国人団体だった感じでして、まあ全く問題ないですが、世界中どこに行っても観光地はこの状態なわけで、違う意味で朱に交われば・・・なのかと感じます。
周りは全て大陸の方でしたが、結果として全く問題はなく、船の席も2階席の一番前で最初に案内してもらえるし、ポンツーンの席も食事やシュノーケリングに一番便利な場所が割り当てられていて、個人客の特典かなと得した感じでした。
15年前は日本人も相当数乗っていた記憶があり、クルーの方々も結構日本語で話しかけてくれることが多く、到着直前には最初にシュノーケリングを楽しんだ方が混雑する順を考えるといいよとアドバイスにきてくれたり、食事もすぐになくなるからとマンゴスチンをいっぱい持ってきてくれたり、いろいろなスタッフの方が常に気を使ってくれている感じで、とても個人客に、そして日本人にWelcomeな感じでした。
ポンツーンの上からはシュノーケリングにバナナボート、セミサブマリンと島へのミニツアーが料金に含まれており、バリハイとほぼ同様ですが、設備的にも問題なく楽しめる感じでした。
ちなみにシュノーケリングは、到着直後は流れも弱く、容易に潜って魚がいっぱい見れる状態でしたが、午後になるとレンボガン・ペニダ周辺らしく海流が強くなり、小学1年の息子にはちょっと大変だったようなので、参加した日に関していえばアドバイス通りの到着してすぐが人も少なくて最高の状態でした。
下船まで、スタッフの方の気配りが素晴らしく、たまにはクイックシルバーもよかったなと思うとともに、日本語で話しかけていろいろ努力してくれるスタッフのためにも、もう少し日本人が戻ってきて参加人数が多くなればよいのになと感じてしまいました。」

参照元 【バリ島発・ペニダ島ツアー】クイックシルバークルーズで行くペニダ島☆海上の浮島(ポンツーン)でマリンスポーツ三昧<終日/南部エリアホテル送迎付/BBQランチ付>の参加体験談 | バリ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

 

不満のあった意見

「 バリハイクルーズと迷って、値段の安いクイックシルバーにてヌサペニダ島に行きました。海は綺麗で、魚も沢山で、ランチビュッフェもなかなか美味しい。ですが!!日本人は私たち家族だけで、95%は中国の方々です。なんせ船の中でも半潜水艇の中でも、すごく騒がしくてゆったりとした気分にはなれません。ビュッフェの順番も守らない人が多くて、ご飯を取るのも必死です。日本語の出来るガイドさんが気を使って何かとフォローしてくれましたが、もう1回行くかと言われたら、行きませんね。」

参照元 『クイックシルバーのヌサペニダ島クルーズ』by hiiragiさん|バリ島のクチコミ【フォートラベル】

 

クイックシルバーを日本から予約する方法

 

バリファンシップ

 

f:id:yasuchin55:20190607160505j:plain

画像は公式サイトhttps://www.bali-activities.com/product/bali-fun-ship/よりお借りしました

全長26mの高速カタマラン船になり、3社のなかでも一番小規模。

その分、費用を抑えられます。

 

バリファンシップの費用

バリファンシップの費用は以下になります。

大人 1400000Rp (約10650円)

こども(5-12歳) 740000Rp (約5600円)

 

バリファンシップサービス内容

バリファンシップサービス内容は以下になります。

  • ホテル送迎
  • 朝の紅茶とコーヒーとマフィン
  • バーベキュービュッフェ式ランチ
  • ジャグジーとウォータースライド
  • 水中観察室と魚の餌付け
  • シュノーケリング
  • シーカヤック
  • バナナボート
  • グラスボート
  • ビレッジツアー(レンボンガン島)
  • ココナッツビーチリゾートでプールバーとライブバンド

 

バリファンシップを実際に利用した私の体験談

 快晴の中、催行されたクルーズツアーだったのですが、なぜか勝手に行き先を変更され、ポンツーンではなくレンボンガン島につれて行かれてしまいました。

説明もほとんどされることなく島内観光のためにトラックに乗せられて、参加者は皆とまどっていました。

結果的に、見た目よりも波が荒れているということでの予定変更だったのですが、あまりにも対応が悪く、べノア港に戻ってから参加者皆で抗議した結果、50%の返金がありましたが、私たちの貴重な一日はもう戻ってきません…。

海のコンディションがよく、ポンツーンでのアクティビティが無事に催行されていれば、全く違った印象になるのかもしれませんが、こういった「もしもの時の対応」も費用に反映されているのかもしれないなと感じてしまいました。

 

もっとくわしく読みたい方はこちらをどうぞ。

参照記事 バリ島レンボンガンIsland Explorer Cruisesバリファンシップ(BALI FUN SHIP)の体験談! - やすちんち

 

バリファンシップを日本から予約する方法
  • 公式サイトから
  • 現地ツアー予約サイトから

※日本からの予約方法はあまりありません。天候がよい日を選びたかったので、バリ島に到着してから現地の旅行代理店で申し込みしました。

 

結局どこがおすすめ?

 こうして3社を比較してみて、結局どこがおすすめといえるでしょうか?

一番安いところを選ぶのならバリファンシップなのですが、私自身の体験談にあるように

「もしもの時の対応」

に不安があるようでは困ります。

それに、現地の旅行代理店での予約になるので、満席で参加できなったという場合もありそうです。

ちなみに私はサヌールの道端にカウンターだけあるような店で予約しましたが、バリハイクルーズは満席。

クイックシルバーは取り扱いしていない。

というわけでバリファンシップの参加となりました。

 

そして2つ目のクイックシルバー。

こちらはペニダ島の周囲のポンツーンを利用するアクティビティなのですが、ペニダ周辺の海は流れが早く、大人同士なら問題ないかと思いますが、小さい子どもを連れて行くのは少し不安です。

 

3つめのバリハイクルーズ。

費用は一番高いですが、日本語が通じる安心感と、会社の規模が大きく予定変更などの場合の対応も安心できそうです。

 

そういうわけで、私が一番おすすめだと感じたクルーズ船はバリハイクルーズでした!

 

今ならこちらのサイトで割引予約できるそうです。

大人115ドル→103ドルの10%offで,さらに1%のポイント還元もあるそうですよ!

 【レンボンガン島ツアー】海上の浮島「ポンツーン」でマリンスポーツ満喫<インターナショナルビュッフェランチ付> | バリ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

 

 これから行かれる方の参考になるとうれしいです。

 

 あわせてよみたい

バリ島 カテゴリーの記事一覧