やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

【トラブル回避術】カバンの写真を撮っておく理由【タイ子連れ旅2】

もしもスーツケースを 無くしたらどうする?

昨年、わが家は子連れでタイ旅行 に行きました。

その時の記録と、私がバックパッカー時代から気をつけて行っている【トラブル回避術】のひとつ、持っていくカバンの写真を撮っておく理由と効果についてお伝えします。

 子連れの場合は早めの行動が肝心!

初めての子連れ海外旅行に出発当日。

自宅からの最寄りの駅まで、スーツケースをガラガラ押して、それぞれリュックを背負って3才児の手を引いて炎天下のアスファルトの道を歩く。

苦行。

これ、きっと目的地のバンコクより暑いやろー。

せっかくシャワーしたけどまた汗びっしょりに。

駅までは徒歩10分程度なので、歩くことにしたけど、結局20分以上かかってしまった。

10分の距離でも、子連れの場合はタクシーを使った方がいいですよ!奥さん!

駅に着くと、あかーーーん!電車出てもた。次の電車は15分後。

これで、空港には2時間前に着けないの確定。

もう逆に慌てても仕方ないので、気持ちが落ち着いてきた。

なるようになるさぁ…(;´∀`)

理由があってカバンの写真を撮っています

自販機のジュースを飲みながら、子どもらの写真を撮ったりしながら

あ!そうだ。

荷物の写真も撮っとこー。

パチリ

f:id:yasuchin55:20180827162157j:plain

人だけではなく、荷物の写真も一緒に撮っておく。

これは、いつも旅行に行く前に私が行っている行動なのです。

なぜなら、盗難や紛失の時に説明しやすいように。

私の拙い英語では、パニック状態の時にちゃんと説明出来ないと思うのです。

スーツケースの色は白で…え!?サイズ??Mサイズくらいだったかな?…ってMサイズってなんじゃーい!

と、ひとりボケ&つっこみが始まりそうなくらい動揺すること間違いなし!

リュックなんかも、案外メーカーなどは、うろ覚えだったりするのです。

私だけでしょうか?(汗)

そんなわけで

「無くなったのはこれです!!」 

と、ビシっと相手に見せることが出来るようにしているんです。

現在まで、その写真を見せるような事態にはなっていませんが、準備はするようにしています。

 

そうしているうちに、電車が来た。

時間帯のお陰か、車内は空いていて席にも余裕で座れて荷物も迷惑にならず。

やっとホッと一息…。

 カバンではなく遅延のトラブルが!

あ、そうそう!

さっき来てたメールやらLINEやらチェックせねば~

出発当日ということで、お友だちからのいってらっしゃいメールやらLINEやらに返信して。

そうそう!スクートからも来てたよね。

もっかい、ちゃんと見てみよ。

海外旅行の出発の朝に中耳炎の息子を病院へ連れて行く途中に届いたメールの話

f:id:yasuchin55:20180827162419j:plain

…(;´∀`)あれ?

ディレイdelayって単語、遅れるとかだっけ?

あれ?

この書いてある時間て、これに変更ってこと?

いやいや、これではスゲー遅れすぎでしょ。

まさかね。

…いや!現実か! 

ってことは、18時発が0:00発に変わるってことは…

6時間も時間を潰すってことか!?

えーーーっ!? 

そんな長時間、なにすればいいのん?

子どもらぐずりだしたらどうしよう。ってか、絶対グズグズなるに決まってるやん(汗) 

と、子どもらがはしゃぐ中、ひとり脳内討論会のかーちゃんなのでした。

 

つづきます