やすちんち

子連れ旅、5人家族+1との暮らしについてや日々のこと。

子連れ旅行におすすめ!ゲストハウス「ランブトリ ヴィレッジ イン & プラザ Rambuttri Village Inn & Plaza」タイバンコクThai Bankok

こんにちは!やすちんです。

 

子連れ旅行記のタイバンコクで滞在したゲストハウスのあった場所は、カオサンロードKhaosan Roadの一本裏手にあるランブトリ(ラムブトリ)通りでした。

khaosan Soi Ram Buttriข้าวสาร ซอยรามบุตรี

 

 タイバンコクでリーズナブルに家族で泊まりたい場合に案外よいのでは?と思いました。

どんなところだったのか、ご紹介します。

 

 

 ランブトリ通りとは

 

カオサンロードの一本、北にある通りです。

f:id:yasuchin55:20180531174141j:image

ゲストハウスやレストランが多く、便利な場所ですが、カオサンロードと違い大音量でクラブミュージックが流れているようなことはありません。

人が多く賑やかですが、静かなので子ども連れにはこちらに滞在することをおすすめします。

 

節約旅行の聖地!?

 昔はバックパッカーの聖地と言われたカオサンロード。

現在では外国人が多く集まる無国籍な場所ということで人気を集め、海外だけでなくタイ国内からも多くの観光客が集まっています。

もともとの客層から、ゲストハウスや周辺レストランの価格はとてもリーズナブルなのです。

そのすぐ近くにランブトリ通りはあります。

 

カオサンロードもそうなのですが子連れにとって、この辺りに滞在するメリットで一番大きいのは

  • 宿泊費
  • 食費
  • 移動費

この3つがかなり節約できるということです。

 

 高級ホテルの近くには、高級レストランがあるものなんですよね。

あ、ローカルの屋台ならどこにでもありますよ!

でも、子ども連れだとお腹やお味(辛い)が心配ですよね…

 

そして移動費に関しても、高級ホテルの前だとタクシーやトゥクトゥクのおっちゃんの意気込みが違います。

ふっかけてくる金額の桁が違ったりしてびっくりします。

 私も以前そのめちゃくちゃふっかけドライバーを経験して、二度見ならぬ二度聞き、いや五度聞きくらいしたことがあります。

「へい!乗りなよ!100ドルで行くよ」

「え!?…100…バーツ?」

「ノーノー!まさか!そんな値段では行けないよ!じゃあ50ドル」

「はあああ!?そんなもん乗るか!」

「オッケーいくら?」

「もうあんた嫌なんだけど。…50バーツ」

「ノーノー!ダメいくら?」

…無限のやりとりと最終的にもあんまり下がらなかったりします。

 

ちょっとくらい払えばえーやんと思う方もおありでしょうが、嫌なんです。

多めに払うのは大阪人のプライドがゆるしません!!(笑)

 

宿泊に関しても、高級レストランの1食分で家族で泊まれちゃいます。

しかも財布の心配もなく、たくさんの選択肢の中から食事の場所を選ぶことができ、あまり歩き回ることなくコンビニや両替などにも行くことができ、結果的にストレスなく過ごすことができるのです!

 

f:id:yasuchin55:20180606223922j:plain

 

 

ゲストハウス「ランブトリビレッジイン&プラザ」

 

私たちが宿泊したのは、「ゲストハウスランブトリビレッジイン&プラザ」というゲストハウスです。

4名1室で日本円で4500円くらいでした。

2名1室だと選択肢がたくさんありましたが、4名となるとほんとに少ない選択肢の中からホテルを見つけることになります。

子ども達に2部屋に別れるのは嫌だと言われましたので、ずいぶん探しましたが結果的によいところが見つかりました。

高級ホテルとくらべると見劣りしますが、古くても清潔にしてあるので快適に過ごせました。


f:id:yasuchin55:20180628170513j:image

屋上のプールも気持ちがよく、朝食もバイキングスタイルで美味しかったです。

  

ランブトリ ヴィレッジ イン & プラザ Rambuttri Village Inn & Plazaの公式HP

http://www.rambuttrivillage.com/index.html

 

 

タイバンコクでリーズナブルに家族で泊まりたい場合の選択枝にいかがでしょうか!?

 

ではでは~