やすちんち

子連れ旅5人家族の暮らしとお出かけおすすめ情報

バンコク版デカ盛!?コスパよく家族4人まんぷくに【タイ子連れ旅19】

バンコクカオサンロード近く子連れで晩ご飯

f:id:yasuchin55:20180829164447j:plain

タイへ子連れ旅行に行った時の記録です。

ランブトリ通りに宿泊していた時に食事したお店の情報です。

これから家族で行かれる方の参考になればうれしいです。

タイ料理が食べたい母VS洋食がいい子ども達

さて、元気もチャージできたところで夕食にでかけようか。昼間に歩いたカオサンロードまで出るか、この近くで探すか…?

 私たちが泊まっているゲストハウス「ランブトリビレッジ&イン」のあるランブトリ通りには、欧米人向けのお店がたくさんあり、選択肢も多い。

タイ料理も激辛ではなく外国人向けにアレンジされていて、あまり辛くないようにしている店がたくさんあり、 同じトムヤムクンでも観光客向けのお店では、タイのローカル向けの味付けよりも欧米人が好む味付けにされていました。

 メニューもタイ料理からサンドウィッチまでいろいろ選べるのであまり心配しなくても大丈夫そうです。

 私の希望はタイ料理!一択!なのだけど、子ども連れだとそうも言っていられない。基本的に辛いものは無理なので、タイ料理…厳しいよね?

でも、こども達の希望を聞くと「マクド!」とか言いそうでこわい!(笑)

カオサンには、マクドナルド、サブウェイなどのおなじみのお店がたくさんあるので、見たらここがいい!って言いそう。カオサンはやめよう。

 とりあえず外に出て子ども連れでも入りやすそうな店をさがします。 

周辺は「青空」なお店が多かった

 散歩がてらブラブラ歩くと、青空マッサージ屋さんがたくさん並んでいました。お客さんは欧米人が多かったです。

青空マッサージはフットマッサージなのだけど、歩いている人にじろじろ見られながらだと私だったらリラックスできないよ~。鉄の心臓なの?

その青空マッサージの近くには、ワンボックスカーの車体をカウンターにした青空バーが!なんとでっかいモニターを積んで、サッカーの試合を映してました。スポーツバーってことか。

 通りをうろうろしたけれど、結局は泊まっているホテルの近くに子ども連れでも気を使わなさそうなレストランを発見!オープンエアでいい感じ♪

レストランPorpiang Houseの情報

Porpiang House

43 ซอย รามบุตรี Chakrabongse Rd, Khwaeng Chana Songkhram, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200, Thailand

 「ポーピアンハウス」と読むのでしょうか?

お店の外に大きな木のあるオープンな席があったのでここにしました。

サンドイッチやポテトなどの料理もあったので、子どもが「ここにする!」で、はい決定。 

タイ料理が食べたくて、私はタイチャーハンのカオパッにしました。感激!というほどではないですが、普通に美味しかったです。

デカ盛なのはオープンサンド

f:id:yasuchin55:20180612091723j:image

 

そして子どもたちの頼んだオープンサンドとサンドイッチは…デカっ!!

子どもの肩幅くらいのオープンサンドと食パン一斤分くらいありそうなサンドイッチ…。

どちらかひとつにしてシェアすればよかったです(汗)

アメリカンなメニューは値段を見て、たかっ!!って思ってたんだけどボリュームを見て納得。お味の方はまぁまあでしたが、デカ盛りってそんなもんでしょ!?(笑)

もしもこれから行かれるのならシェアを前提に注文してくださいね!!食べ盛りのお子さんやグループにおすすめですよ!

お腹いっぱいになってもまだ残っているサンド達…。テイクアウトを頼むと日本のお弁当屋さんのような白い発砲スチロールの容器にいれてくれました。

食事の後は、にぎやかなランブトリ通りを散策する元気もなく、子ども達と私は部屋に戻ってすぐに寝てしまいました。バンコク1日目は、長くて刺激的な日でした。